IBLD栄養学

ダイエット中の炭水化物の食べ方

脂肪燃焼の先生ポチです!

ここではダイエット中の炭水化物の食べ方を紹介します!

 

ライン講座よりも更に詳しく書きますので、しっかりと読んでくださいね♪

炭水化物は太るの?

「炭水化物は太るの?」

こういった質問をよくいただきますが、結論

なんだって食べすぎれば太ります!w

 

その中でも究極に太りやすいのが炭水化物です^^;

日本は、もともとタンパク質が少なく

  • お米
  • 芋類
  • 麺類

などの炭水化物類は、無意識に生活をしてると食べすぎてしまうんです。

 

そういった情報・食べ方・知識を知らない人がいるため、炭水化物を食べすぎて太ってしまう人が続出しています。

炭水化物を抜くと・・・

疲れが抜けない

炭水化物を食べると、グリゴーゲンというものになり、体内に蓄積されます。

グリコーゲンは、脳の唯一のエネルギー源になります。

 

なので、炭水化物がなくなると頭がボ〜ッとして肉体的な疲れや、精神的な疲労につながります。

便秘になりやすい

5大栄養素という言葉がある以上、僕は全ての栄養素をしっかり食べないと行けないと思っています。

 

ちょっと考えてみてください!

こういったものを抑えた食事をして、痩せたとしても結局続かなくないですか?

糖質制限が三年も続く人もみたことないし、そもそも栄養バランスの制限をしていたら人生損すると思うんです…。

 

 

体は必要な栄養素を全部食べないと、結局疲れが溜まったりするんですよ^^;

そして偏った食事は繊維の摂取が減って便秘の原因になります。

 

異常な食欲が湧いてくる

炭水化物を制御してダイエットをしていると、最初のうちは体重は落ちていきます。

 

だけど・・・

もちろん糖質制限は、ずっとは続かないので、その反動として大きな食欲が跳ね返ってきます。それもそのはずで、人間は我慢をすればするほど、反動が大きくなってかえってくるのですから^^;

 

異常な食欲が湧いて

  • お菓子
  • アイスクリーム
  • その他の食事

などを、たくさん食べて結果リバウンド…。

 

こういう負のループを辿らないためにも、毎日炭水化物は必ず食べていきましょう!

最後に炭水化物の食べ方

炭水化物ですが、朝とお昼に食べるようにしましょう!

 

朝は基本的にはオートミール20g!

お水で浸してあげて、レンジで2分ほど温める。そうすると、お粥のような状態になります。

ここに、メカブを入れて混ぜて食べたり。キムチと半熟卵を落として男飯っぽく食べたり。

味噌汁の残りを入れて、ぶっかけで食べたり!

納豆やお茶漬けにして食べても美味しいですよ♪

こうやって、色々と自分で工夫をしながら食べていきましょう!

ライン講座でも伝えてますが、食事は飽きないが基本です。

 

お昼ご飯はお弁当になることが多いと思いますので、朝とは別の食べ方をしましょう!

オートミールは水で浸して、レンジで温めて5分ほど放置をすると、少し固まってきます。

 

固まり始めたら、おにぎりベースで持ち運びもできるので

  • ふりかけで味付けをする
  • 醤油麹でおむすびのようにする
  • 味噌と一緒に握る

こうやって食べていけると、ダイエットも効率よく進んでいきます!

 

そして夜は炭水化物を抜いて、タンパク質とお野菜、汁物を食べるようにしていきましょう^^

 

今日は炭水化物の食べ方について、お話ししました!

また別の記事でお会いしましょう♪

ポチ

-IBLD栄養学

© 2020 一般社団法人国際IBLPアカデミー